在宅医療

  • TOP
  • 在宅医療

当院の在宅医療の特徴

当院の在宅医療の特徴

当院は小さなクリニックです。しっかりとした在宅医療を提供するためには、担当可能な患者数も往診エリアも限定しています。急変時の対応を迅速に行うためです。
また当院は連携医療機関を持ち、強化型在宅支援診療所として認可を受けていますので患者さんにとっては安心です。実際にはほとんど院長が対応していますので往診医が変わることはありません。
往診車にはクリニック名などの表示がなく普通の乗用車です。御近所に医師が往診に来ていることがわからないほうが良い患者さんもいらっしゃる、との配慮をしています。 

案外気づかれていないことですが、世田谷区には大学病院が一つもありません。私のもとには区外の有名病院に通院していた患者さんが遠いことから通院困難となって在宅医療に移行されるケースが多いです。それまで診て下さっていた病院の主治医のもとへ通院することを断念され、在宅医療って大丈夫なのかな?と不安そうに在宅医療を始められる患者さんがいます。

だから私はこれまでの患者さんの主治医から情報提供をしっかりいただくこと・お電話で直接お話しをすること・病状相談にのっていただくこと・在宅医療では困難な事態に引き続き対応していただくことなどをお願いしています。どの病院の医師も心よく対応して下さり、いつも感謝することばかりです。在宅医療に移行された後もこのような医療連携を継続することを大切にしています。

更に地域の在宅医療後方支援病院への患者登録により、急変時の診察や入院加療が円滑に行えています。救急車は基本的には一刻も早く患者さんを救急搬送するためのものです。 世田谷区に大学病院や国立病院(小児を担当する成育医療センターは有りますが)が無いことから近隣地域への(国立東京医療センター・東邦医大大橋病院・慈恵医大第三病院・三宿病院など)救急搬送はお願いできますが、患者さんがこれまで通院していた医療機関への救急搬送を御希望されても距離のある地域へは行くことができません。

そのような時に地域の在宅後方支援病院が果たして下さる役割は非常に大きく安心です。

当院では積極的に在宅医療後方支援病院への患者登録を行っており、定期的に患者さんの医療情報を新しく更新し後方支援病院へ情報提供を行っています。この結果、在宅医療後方支援病院の医師や医療連携室のスタッフは当院患者さんの最新の病状や投薬内容を把握して下さっています。

在宅医療診療内容について

診療内容について

「在宅医療」とは診療報酬の制度に基づいて計画的に治療を進めていく医療です。具合の悪い時だけ往診に行くのではなく、月2回以上の定期的な訪問診療を基本とし病状に合わせた訪問診療や緊急往診を行います。
また、患者さんと御家族を医師だけで支えるのではありません。
そこには、訪問看護師、訪問栄養指導の管理栄養士、訪問リハビリの理学療法士、ケアマネージャー、ヘルパーさんなどがいてくれて連携協力により更に心強い在宅での医療や介護が行われています。

診療内容

・内科的診療
・末期がん緩和医療
・がん疼痛管理
・経管栄養
・胃痩管理

・人工肛門管理
・尿バルーン管理
・CVポート管理
・在宅酸素療法

・褥瘡処置
・認知症や骨折後の対応
・腹膜透析
・栄養指導 
など

往診エリア

世田谷・弦巻・桜丘・桜・用賀・上用賀・中町・瀬田・新町・桜新町・駒沢・深沢・豪徳寺・経堂・宮坂
梅丘・赤堤・松原・祖師谷・大蔵・若林・代田・代沢・上馬・太子堂・三軒茶屋・成城・砧・船橋・千歳台・岡本など。
その他の地域については個別相談となります。

在宅医療費について

在宅医療の料金について

在宅医療は医療保険と介護保険の両方で行われています。
身体の不安を抱えながら、医療費の不安も同時に抱えているのが現状だと思います。
当クリニックは国の指定を受けた保険医療機関です。各種医療保険が適応されますので、医療費は診療報酬に基づいて計算されます。当クリニック独自の料金システムではありません。尚、当院は、機能強化型支援診療所の認可を受けております。

尚、診断書・交通費・特殊な物品など医療保険の適応にならないものがあります。 医療費の上限額は所得に応じて定められています。上限額を超えた場合は返還されます。
限度額認定証、マル都医療券、マル障受給者証をお持ちの方は負担額が変わります。 詳細や個々の医療費につきましては、当クリニック医療事務にお尋ねください。

又、外来ではその都度、窓口でお支払いをしていただいておりますが、在宅医療費は1カ月分を翌月にまとめてお支払いいただくシステムです。翌月の最初の訪問時に前月分の明細書付きの請求書をお持ちし、翌月末までに集金させていただいております。

医療保険 1割負担の場合

1. 在宅時医学総合管理料 : 症状により決められていますが多くは月額4,200円~5,000円です。
2. 訪問診療料 : 1回830円
3 緊急往診料 時間帯、休日などにより加算がございます。

※2割・3割負担の場合は上記1割負担の金額に2又は3を乗じた金額となります。 状況により、検査料、点滴・注射薬料、処置料、電話再診料、緊急往診料などがかかります。

介護保険

居宅療養管理指導料 : 月584円(一般)。月524円(同一患家)

 

当クリニックへの新患紹介

ホームページ上に受け入れ可能状況が更新されております。お電話でご相談下さい。
尚、現在のかかりつけ医の医師より診療情報提供書をいただけますと在宅医療の導入が円滑に進みます。
往診エリア外の場合は御相談下さい。

マップ

電車でお越しの方電車でお越しの方

東急世田谷線『世田谷駅』下車 徒歩1分

バスでお越しの方バスでお越しの方

東急バス・小田急バス『世田谷駅前』バス停下車 徒歩1分

診療時間

訪問診療 / 9:00~17:00(月~金)
内科外来 / 予約制(月~金)

●土日祝日はお休みです。
●当院在宅医療患者様への対応は24時間365日です。